WEBサイト アフィリエイト エックスサーバー レンタルサーバー ロリポップ 体験

初心者がブログするならエックスサーバーよりもロリポップがいいって話

2017/04/16

Pocket

どうも、Kindleの使い心地に感動しまくりのSakemaniaです!Kindleはすっごいおすすめです!

Kindle 2016 Newモデルの値段にびっくり!本以上かも?』にも書いてるので読んでみてくださいね~!

ブログ サーバー

さて、みなさんは仕事以外に、副業でお金を稼ぎたくないですか?稼ぎたくないという人はいないと思います!

そんな時にはネットで稼ぐのをおすすめしますです!そしてネットで稼ぐときにはブログを使って稼ぐことが一番手軽な方法です。

ブログで稼ぐっていうのはWEBの知識がないとできないと思ってませんか?そんなことはありません!知識がなくても文章さえ書ければブログで稼ぐことができるのです!

まず、ブログを始めるにはサーバーが必要です。今回は、初心者がブログを始めるときにはロリポップのサーバーがおすすめっていう話を書いてみようと思います。

初心者がブログをはじめるまでの流れ

初心者だと、WEBの知識やホームページを作るノウハウがないと思います。現在は、そんな方でも簡単にホームページを作ることができるようになっています。

ブログを作るまでの流れは、『WordPressのメリットと始め方をイチから解説!』で紹介していますが、簡単な流れは以下です。

1.ドメインを購入する
2.サーバーをレンタルする
3.DNSを設定する
4.Wordpressをサーバーに入れる

このような流れでブログを作っていくのですが、「2」でサーバーをレンタルするときには、どのサーバーを選べばいいか悩むと思います。

結論を述べておくと初心者がブログをはじめるのなら、圧倒的にロリポップがおすすめです!

ブログで稼いでるブロガーの人はエックスサーバーを勧めていることが多いようです。そしてネット上ではどこもかしこも「ブログを始めるならエックスサーバーがおすすめ」って言う情報ばっかり。。

ええ!?WEB制作の業界にいる私から見てもそんなの到底信じられる話じゃない。。ということで、初心者がブログを始めるならエックスサーバーでなくロリポップを使うのがいい理由を書いてみようと思います。

ロリポップサーバーがおすすめな理由

Xサーバー ロリポップ

1.価格が安い

ロリポップの大きなメリットはその価格です。プランごとの価格は以下の表のようになっています。

エコノミー ライト スタンダード エコノミー
初期費用 1,500円 1,500円 1,500円 3,000円
月額(~3ヶ月契約) 100円 300円 600円 2,300円
月額(6ヶ月契約~) 100円 250円 500円 2,000円
料金(12ヶ月の場合) 2,700円 3,000円 6,000円 24,000円

このなかで初心者がブログを作るときに選ぶべきなのは、「スタンダードプラン」です。というのもスタンダードプランでは、電話サポートがついていることと、Wordpressでの表示が早くなるモジュール版PHPを利用しており、転送量も多いからです。

スタンダードプランで1年間でかかる費用は6000円です。これはエックスサーバーと比べるとかなり安いです。エックスサーバーではもっとも安いプランでも、初期費用3,240円(税込)、月額1,080円で1年間に16,200円(税込)かかることになります。

この差は大きくないですか?初心者の方なのだから、稼ぎ方もわからないでしょうし、ブログが続くかどうかすらもわかりません。途中で飽きてやめるなんてことも往々にして考えられます。

そんな「とりあえずやってみよう」という気持ちのブログを作るのに、年間16,200円もするサーバーをかりる必要があるでしょうか?僕は出費は最小限に抑えるのがいいと思っています!ですので、価格が安いロリポップをおすすめします!

2.十分な機能がある

ロリポップのサーバーは以前は表示速度が遅いと言われてきました。しかし、2015年10月以降ロリポップでは「サーバー環境の改善と革新的な技術の導入」が行われました。これによって、スペックや速度面でもかなり劇的な進化をしています。

また、サーバーとユーザーとの間で1日に転送できるデータ量の上限である「転送量」というものがあります。アクセスが集まってこの量を超えてしまうと、サイトが表示されなくなってしまいます。

ロリポップはこの転送量に十分な量があります。ロリポップのサーバーの転送量は100GB/日です。エックスサーバーのX10プランだとこの転送量は70GB/日ですのでロリポップのほうが多いです。

もちろん1つの共有サーバーには何人ものサイトが入っているのでそれらの影響もありますが、単純に見るとロリポップは十分な量がありますね。

3.マニュアルが豊富

ブログ サーバー
初心者の方はとにかくサーバーの設定など操作がわからないですよね?

ロリポップでは以前は電話サポートがありませんでした。その分、マニュアルを豊富に準備してわからないことがあったらこのマニュアルを見てね、っていうスタンスでした。なので、マニュアルがめっちゃ多いです。

設定なんかはこのマニュアルを見ればわざわざサポートに聞く必要なんてありませんね。このマニュアルは初心者の方に強い味方です。

さらにロリポップでは管理画面がエックスサーバーよりも使いやすいという点もおすすめする理由ですね!

4.集客に時間がかかる

もし初心者が「ブログで稼ごう」と考えているなら、はじめにエックスサーバーのような料金の高いサーバーを使うべきではありません。

ブログ運営1ヶ月で利益が出せるならいいですが、初心者の方はほぼ確実にすぐに結果を出すことはできません。最低でも1年はアクセスが集まらないでしょうし、大きな利益を出すことは難しいでしょう。

エックスサーバーのような高いサーバーは、アクセスが集まってロリポップのサーバーだとさばけない、という時に移転すればいいだけなのです。それはどれくらいかというと、月間ウン十万PVというレベルです。

これはかなり大きな数ですよね?下手すると何年もかかるかもしれません。それまでは安いブログを使いましょう!

投資の基本の考え方は「支出を減らす」ということです。ブログも投資ですよね。はじめから高いサーバーなんて使っていると、損ばかりすることになりますよ!

エックスサーバーが初心者におすすめできない理由

Xサーバー
ここまでは、初心者にロリポップがおすすめな理由を書いてきました。でも、エックスサーバーに料金が高くても使うべきメリットがあったらエックスサーバーにするのがいいかもしれないですよね?

ここからは、初心者でもエックスサーバーを使うべき理由があるかどうかをみていきたいと思います。

1.データ容量

ロリポップとエックスサーバーのサーバーに入れられるデータの容量は以下です。

サーバー 容量
ロリポップ
(スタンダードプラン)
120GB
エックスサーバー(X10) 200GB

よくアフィリエイターの人は200GBあるから安心って言っています。ですが、ブログで200GBあってもしょうがないです。

たとえば半年くらい運用して50ページある現在のこのサイトでは、108.68MBしか使ってません。これはデータ容量からみると0.09%くらいw

200GBも使うにはどれだけの記事を書けるのでしょうか?ましてや続くかもわからない初心者にはデータ容量がいくらあっても仕方ありませんよね。

そしてこの容量は、サイト表示速度にも同時アクセスの量にも関係ありません。データ容量がいくらあろうがサーバー選定には関係ないと思ってくださいね!

2.収容人数

次に収容人数を見ていきます。収容人数とは共有サーバーを利用する場合に、どれだけの人数をひとつのサーバーに詰め込んでいるかを表わすものです。各サーバーの収容人数は以下です。

これはサイトの表示速度や転送量の上限に影響してきます。というのも、自分と同じサーバーに多くの人数が入ってしまうとそれだけサーバーの転送量が増えてしまいます。ですので、表示が遅くなったりするのです。

サーバー 収容人数
ロリポップ
(スタンダードプラン)
不明
さくらサーバー
(スタンダードプラン)
130
Xサーバー(X10) 170

エックスサーバーは表示が早いということを謳っておきながら、収容人数が170人と格安のさくらサーバーよりも多くの人数を入れています。ロリポップは非公開ですので、どれだけの数を入れているかはわかりませんが、かならずしもエックスサーバーばかりが速度が早いとはいえないのかもしれません。

3.転送量

転送量とは、1日にサーバーとユーザーの間で送れるデータの量の上限のことです。これが多いほど、1日に多くのユーザーがサイトをみることができます。

サーバー 転送量
ロリポップ
(スタンダードプラン)
100GB/日
エックスサーバー(X10) 70GB/日

エックスサーバーは70GBとロリポップよりも少ないです。ですので、エックスサーバーではなくロリポップがおすすめですね!

4.同時アクセス数

サイトに同時にアクセスが集まると、その分サーバーには負荷がかかります。サーバーで処理できなくなると、503エラーなどとなってサイトを見ることができなくなります。この同時アクセス数はサーバーの性能や同じサーバーに入っているサイトなどに影響を受けます。

以下の記事では、エックスサーバーが1000アクセスくらいまでは耐えられることを紹介しています。

同時閲覧者数があと少しで1000人になろうかというところで以下の状態になりました。

そう、アクセス負荷が高すぎて、500エラーとなり、閲覧できなくなりました。

引用:http://nelog.jp/mass-access-from-tv

たしかに1000アクセスまで耐えられるってすごいことです!

一方ロリポップのデータはないですが、恐らくエックスサーバーよりは少ないと思います。しかし同時アクセス数拡大の機能をつけているので料金の割には同時アクセスをさばけると考えられます。

初心者が1000アクセスも同時に集めることは恐らくできないと思いますし、ロリポップで問題ないと思います。

5.レスポンス速度

hostingstock.netというサイトで各サーバーのレスポンス速度の調査結果があります。つまりサイト表示速度の指標ですね。それによると、各サーバーのレスポンス速度は以下です。

サーバー 平均値(秒)
ロリポップ! (モジュール版) 0.48
さくらインターネット 0.72
wpXクラウド 0.21
エックスサーバー (PHP7) 0.40
ファイアバード 0.70

エックスサーバーは0.4とかなり早いです。ただロリポップもかなり0.48と、おなじくらい早いです。であればそこまでエックスサーバーにこだわる必要はないのではないでしょうか?

エックスサーバーのオススメが多い理由

エックスサーバーはアクセスの集めることができている方が使うべきものであることは説明しました。でもブログが続くかわからないような、アクセスを集めることのできない初心者に、多くのブロガーがエックスサーバーを勧めるのはなぜでしょうか?

その理由のひとつにアフィリエイト報酬があると思います。
ブロガーのサイトのリンクからエックスサーバーの契約に至った場合に、2858円が報酬として得られます(2016/11/27付)。以前は成約報酬4762円でした。このように報酬が大きいので、ネット上でこぞって紹介されたのでしょう。

ちなみにロリポップの報酬はエコノミープランで300円、スタンダードプランでは利用料金の50%しかもらえません。

知識がないから勧められるままに、高いエックスサーバーを契約するのはおすすめしません!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

つらつらと書いてきましたが、これからブログを作って稼ごうと思う人は、アフィリエイターから勧められるままに、いきなりエックスサーバーなんて使わないほうがいいとわかっていただけましたでしょうか?

とにかくはじめは安く抑えるのが大事なので、ロリポップにしておくことをおすすめしますよ~!



 

当ブログの記事が参考になりましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。ついでにシェアしてもらえると、がぜん書く気がでます(^^)

-WEBサイト, アフィリエイト, エックスサーバー, レンタルサーバー, ロリポップ, 体験
-