WEBサイト WEBディレクション ビジネス 経営

あなたの会社がホームページで集客できない理由9つ!

2017/06/07

Pocket

ホームページで集客出来ない会社

ホームページ 集客できない
ホームページでうまく集客をし、売上を上げている企業は多くありますよね!

しかし、中小企業の方と話をしていると「ホームページを作ったけど集客がない」「ホームページなんて意味ないよ」「ホームページから売上を上げるのはお金がかかるんでしょ?」などという声をよく聞きます。

・・・なんて残念なことでしょう!ホームページも上手く使えば売上を上げることができるのに、それを知らないのです。

このような企業はなぜホームページを上手く使って売上を上げることができていないのでしょうか?

私は中小の事業主の企業で長く働きました。いろんな会社がホームページで売上を上げられずに困っていました。この経験から、中小企業がホームページを使って売上を上げられない理由が、おぼろげながらもわかってきました。

ざっくりとですがその理由を書いてみようと思います。







ホームページで売上を上げられない会社の理由

集客できない理由1.商材がWEBに向いていない

これは、顧客とネットの親和性が低いということです。

ターゲット層にネットを使う人が少ないのにWEBで売ろうとしても難しいです。例えば、ターゲットが高齢者の場合など、ターゲットがWEBを殆ど使わないのにホームページで集客を考えても、そもそも見てもらえないのだから難しいですよね。

ただし、整体院などその町のお客様に来ていただくことでビジネスをしている場合など、ターゲットの母数が少なくてもその少数を確実に顧客すればビジネスが成り立つ場合はWEBを活用することができます。

集客できない理由2.社長がワンマンである

ホームページ集客
まず、これは多くの中小規模の会社にいえるのですが、社長がワンマンで絶対的な権力を持っていることが多いです。もちろんその企業を作り、これまでの売上をあげるシステムを作ったという自負もあることから、ホームページに関しても売上を上げられると思っています。

そして、ホームページに関しても口を出してきます。「デザインはこうしろ」「ブログなんてつけなくていい」など、おかしな命令がきてもワンマンなのでスタッフは何も言えず、何の成果もださないホームページが出来上がります。

WEBの知識があれば口を出しても問題ないと思いますが、たいていの場合ほとんど知識はありません。

集客できない理由3.WEBマーケティングがわかっていない

ホームページで売上を上げるのであれば、WEBマーケティングの知識は必須です。しかし、中小企業で多く見られるのが、学習する習慣がないことです。社長はもちろんのこと、ホームページの担当者もまた、WEBに関して勉強をしません。

WEBでマーケティングを行なう場合には、様々な知識が必要になってきます。SEO、PPC、SNS、ライティング、マーケティングなど、多くの知識が必要なのです。

これらの知識を学習することなく、何をやればよいかもわからず迷走したままホームページの制作・運用を進めるので成果が出るはずもありません。

集客できない理由4.コンセプトがない

売れるホームページというのは必ずしっかりとしたコンセプトがあります。コンセプトというのは、ターゲットや強み、自社の資産、競合などを考えて生み出されるものです。このようなコンセプトはマーケティングの上で必須なのです。

中小企業の社長とスタッフは勉強不足の方が多いという話はしました。勉強不足なので、マーケティングの方法も知らないですし、ターゲットや競合、強み、コンセプトを定めなくてはいけないということを知らないのです。

ですので、コンセプトもないまま、なんとなくホームページを運用するのです。それにより、何を誰に向けて書けばいいか、がわからず方向性のないホームページになってしまいます。

集客できない理由5.予算が少ない

集客 予算
中小企業の場合、ホームページに回せる予算は少ないことと思います。それによって、広告に費用をかけられない、SEOを外注することができない。ページの追加などもできないという状態になります。

そうなると自分たちで運用を行っていかなければならないのですが、先に述べたように何をどのように行えばいいかわからず、学習もしないので成果がでないという悪循環に陥ります。

多くの中小企業の経営者に見られるのが、ホームページは経費と考えていることです。ホームページは投資である、という考えではないのです。ホームページは、すぐに結果がでるとは限りません。コツコツと運用を続けることでようやく花開く、ということもあるのです。ですので、ホームページから集客をするのであれば、投資と考えて予算をかけなければなりません。

集客できない理由6.WEB部門への関心が低い

WEB 集客 できない
これはWEB業界ではない事業を行っている企業に多いのですが、WEB部門への関心が低く評価もされないことがよくあります。異なる事業を行っているのでどうしてもその売上ばかりに気を取られ、WEB部門の仕事への関心が低いのです。営業の部門は評価や給与が高いのに、WEB部門は低いということはよくあります。
私も金の加工・販売の会社にいましたが、営業部門の半分程度の給与でした。

また、他部門としては売上は自分たちが作っている、という考えを持っていることも多いです。WEB部門を養っているという考えなので、WEB部門と良い関係性が作れるはずもありません。お互いが協力しあわないことで相互の売上が上がることもありません。

集客できない理由7.コンテンツが少ない

勉強 ホームページ
現在のGoogleのアルゴリズムでは、コンテンツ重視です。WEB集客においてページのボリュームやページ数は重要です。ユーザーのためになる記事で、しっかりと読ませる内容であればユーザーが拡散してくれて自然とPVは増えるものです。これには、ブログをしっかりと活用すればページ数などは増やせます。

ですが、多くの企業ではブログを活用できておりません。ニュースやお知らせ、店舗であったこと、などのありきたりな内容になっていませんか?集客のできるブログというのは、読者が楽しめる読みたいという内容でなければなりません。そのような内容を書き続けるというのは大変かもしれませんが、WEBで集客するのでしたらそれくらいの時間と体力を投資しなくてはなりません。







集客できない理由8.人材への投資をしない

WEBというのは必要とされる知識やスキルが多い媒体です。ですので、中途半端な人材では結果を出すことが難しいかもしれません。無能な人材を10人採用するよりも1人の優秀な人材を採用するほうが、その後の成果が圧倒的に異なります。採用することが難しい場合は現在のスタッフを育てなくてはなりません。

そのためにセミナーや勉強会への参加を促す、参加費用を出す、などの投資が必要となります。

集客できない理由9.楽をしようとしている

楽 集客
これはすべてにの項目に通じるのですが、ホームページでの集客ができていないというのは怠慢が原因ではないでしょうか。

学習をしない→WEBマーケティングのことがわからない→予算がない→人材が育たない→ホームページを改善・修正できない→ブログも書けない

という悪循環が起こっているのだと思います。これは私が実際に企業内にいて体感したことです。楽をするのでなく、まずは学習することからはじめてはいかがでしょうか?

まとめ

最後に、私が個人で受けた仕事を例に出しておきます。整体院のホームページだったのですが、ホームページの文章をかなりのボリューム書いて頂き、ホームページ開設後は毎日ブログを書き続け、現在では100以上の記事があります。それもあって、集客がかなり増えました。

その方はWEBをあまり知らなかったところから、WEBマーケティングの仕組みやライティングの勉強をし続け、成功しました。このように、WEBがわからないところから努力を続ければしっかりと売上が獲得できるホームページを作ることができるのです。

さて、あなたが経営者でしたら何をすべきでしょうか?

 

当ブログの記事が参考になりましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。ついでにシェアしてもらえると、がぜん書く気がでます(^^)

-WEBサイト, WEBディレクション, ビジネス, 経営