WEBサイト アフィリエイト レンタルサーバー ロリポップ

ロリポップのレンタルサーバーをスペックから評価

2017/02/22

Pocket

ロリポップのレンタルサーバーの概要

ロリポップはアフィリエイト初心者や趣味でブログを書くような主婦、学生が利用者に多い格安レンタルサーバーです。

ホームページを作る知識があまりなくても、ロリポップのホームページ上に分かりやすいマニュアルが豊富に準備されているため、初心者でもホームページを作りやすい環境が整っています。サーバーを借りてからの設定などもマニュアルを見ればわかります。

格安だから機能が悪いかというとそんなことはなく、価格の割にはかなり高い性能、多くの機能を持っています

ロリポップのサービスは2001年から開始されており、現在は株式会社GMOが運用しています。これまでは表示速度が遅い、セキュリティが不安などの問題点が指摘されていましたが、2015年にWEBサーバーの大幅な改善、セキュリティの強化を行い、問題は解決しています。

新しいWebサーバーでは、マルチコアCPU、6コア12スレッドの合計24スレッドを採用。データベースサーバは高速SSDを使用しています。

アクセスが集まったときに503エラーになりサイトが表示しなくなる制限も、「同時アクセス数拡張機能」を設置することで対応しています。(それでも同時に多くのアクセスが集まってしまうと落ちますが・・・。)

ロリポップの料金プラン

ロリポップは月額100円から借りられます。料金プランは安価なプランから順に、エコノミープラン、ライトプラン、スタンダードプラン、エンタープライズプランです。

料金は以下の表の通りです。マルチドメインやサブドメインの数やディスク容量、転送量などに違いがあります。

エコノミー ライト スタンダード エコノミー
初期費用 1,500円 1,500円 1,500円 3,000円
月額(~3ヶ月契約) 100円 300円 600円 2,300円
月額(6ヶ月契約~) 100円 250円 500円 2,000円
料金(12ヶ月の場合) 2,700円 4,500円 6,000円 24,000円

エコノミープランならなんと月額100円です!でも、このエコノミープラン、料金は安いのですがWordpressが使えないです。ブログやアフィリエイトサイトを作るのにWordpressはとても便利なので必須です。なので利用するサーバーはライトプラン以上がおすすめです!

ロリポップのサーバースペック

ロリポップのサーバーのスペックは以下です。

エコノミー ライト スタンダード エコノミー
ディスク容量 10GB 50GB 120GB 400GB
転送量 40GB/日 60GB/日 100GB/日 無制限
独自ドメイン 20 50 100 無制限
サブドメイン 10 300 500 500
MySQL なし 1 30 100
電話サポート なし なし あり あり

スペック的にはスタンダードプランが大きなメリットがあります。そのメリットとは何かというと、「ディスク容量が豊富」「電話サポートがある」「Mysqlが30個使える」「転送量が100GB/日」ということです。独自ドメインやサブドメインがどれくらい使えるかはあまり影響しないので考えなくてよいです。

これは、他のサーバーと比べても良いスペックです。

また、モジュールPHPを利用しており、Wordpressでの表示がかなり早いです。これはブログを作るときに大きなメリットになります。

ロリポップのおすすめプラン

ロリポップのサーバーでは、エコノミ-プラン以外を選ぶのがよいと書きました。ですので、ライトプランかスタンダードプランから選ぶのがよいです。

結論としてはスタンダードプランがおすすめです。

実際にライトプランとスタンダードプランを使ってみた感想ですが、アクセスが少ないときにはサイト表示速度にはそんなに違いがないように感じました。ただアクセスが少ないので同じくらいに感じるのであり、ある程度アクセスが集まるサイトになると速度の差は大きくなります。またスタンダードプランではモジュールPHPが利用されているので、WordPressのサイトの場合には表示速度に大きな差が出ます

初心者はサーバーの設定やWordpressの設置方法がわかりにくいと思います。そんな時に気軽に電話で教えてくれる電話サポートはかなり便利です。アフィリエイトをするにもサーバー内に複数サイトを作るときも意外とつまずくことがあると思いますので、電話サポートはあったほうがいいです。

またスタンダードプランはデータベースのMysqlを使える数が多いです。ライトプランだと1つしか使えませんが、スタンダードプランだと30個使えます。これはサイトを30個作れるということになりますね。

サイトを1つしか作らないと断言できるのであればライトプランでもいいかもしれませんが、ブログで稼ぎたい、アフィリエイトで稼ぎたいという場合にはいっぱいサイトを作るのが近道です。そういう場合にはスタンダードプランで多くのサイトを作るほうが、ライトプランで何台もサーバーを契約するよりもお得です。

また転送量にも差があり、ライトプランだと60GB/日、スタンダードプランだと100GB/日です。この差はアフィリエイトで稼ごうというときには大きな影響を与えます。アフィリエイトやブログで稼げるようには月間10万PV以上は必要になります。

その時に、転送量が少ないと制限されてサイトが非表示になりその間、損失を出してしまうことになりますし、結局上のプランに移行するので、はじめからスタンダードプランにしておいたほうが転送量が倍くらい多いです。

このようにスペック的にみてもスタンダードプランがロリポップでは圧倒的におすすめです!

ロリポップの利用シーン

ロリポップは低価格でかなりスペックもいいことから、ブログやアフィリエイトサイトをはじめる時に使うのがよいです。

で、サイトを育てていってアクセスがある程度集まるようになったら、エックスサーバーやヘテムルなどの多くのアクセスに対応できるサーバーに乗り換えるのがよいです。

ですので、しかもサイトを何個も1つのサーバーのおけるので色んなサイトを作って、アクセスを集められるようになったサイトは他のサーバーに移してそれ以外のサイトはロリポップで育てていくのがおすすめです!

さらにロリポップは管理画面が使いやすいこと、マニュアルが豊富に準備されていること、電話サポートがあるということから初心者に圧倒的におすすめのサーバーです!

詳しい情報をみてみるとこの価格でこの機能というのはかなりお得だと思います!

割引キャンペーンを行っていることがありますので、公式サイトをチェックしてみてくださいね!

 

当ブログの記事が参考になりましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。ついでにシェアしてもらえると、がぜん書く気がでます(^^)

-WEBサイト, アフィリエイト, レンタルサーバー, ロリポップ
-,