WEBサイト レンタルサーバー ロリポップ

ロリポップサーバーの特徴とメリットを徹底評価!

2017/04/16

Pocket

ロリポップ サーバー

ロリポップサーバーって?

ロリポップサーバーはもともと家入一真氏が立ち上げたサービスで、2001年から個人向けホスティングサービスからスタートしました。既に15年の実績のある老舗レンタルサーバ会社です。運営元はpaperboy&co.でしたがその後GMOグループに入り、GMOペパボ株式会社と称号を変更しています。

特徴は、100円の低価格からサーバーを借りられて初心者も使いやすく、十分な速度とスペックを持っているという点でしょう。安いプランの「ライトプラン」なら、Wordpressも使えるサーバーを250円でレンタルすることができます。どのプランも他のサーバーと比べて利用料金が安くて、コストパフォーマンスに優れていますね!またロリポップのサーバーは、160万人が利用したという実績があるので安心感があります。

運営元の会社はjugemやカラーミーショップ、minneといったオンラインサービスも運営しており、資本がしっかりしているし、サポートやトラブル対応もきちんとしています。







ロリポップサーバーの料金の特徴は?

ロリポップの料金は以下の表のようになっております。初期費用は初月のみ支払うものです。初月以降は月額費用を支払うことになります。初期費用は「エコノミープラン」以外は1500円と一律です。ほかのサーバーと契約をするときにこの費用はかかることが多いです。

エコノミー ライト スタンダード エコノミー
初期費用 1,500円 1,500円 1,500円 3,000円
月額(~3ヶ月契約) 100円 300円 600円 2,300円
月額(6ヶ月契約~) 100円 250円 500円 2,000円
料金(12ヶ月の場合) 2,700円 3,000円 6,000円 24,000円

ロリポップの契約期間は1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月から選択できます。他のサーバーと比べると、選択肢が多いのが特徴ですね。月額料金は3ヶ月、6ヶ月で異なります。

ロリポップではお試し期間が10日あり、その期限が切れるまでに支払えばよいです。色々設定や記事を増やすことなどが必要なので6ヶ月以上の契約がよいかと思います。

このようにロリポップの料金はかなり安いです。Wordpressも使えるライトプランでも年に3000円程度しかかかりません。ほかのサーバーと比べても、料金はメリットであるといえますね。

ロリポップ メリット

ロリポップサーバーのスペックはメリット?

ロリポップのCPUは「Intel(R) Xeon(R) CPU E5-24xx(Ivy Bridge)」でメモリは32GBです。価格が同程度のさくらサーバーと比べると良いスペックです。料金を考えるとかなりお得ですね。収容人数が同程度であれば、早い転送速度を実現できることが想定されますのでメリットです。

ただしロリポップでは収容人数が明かされていませんので、ひとつのサーバーに多くの人数を入れていた場合にはかなり遅くなる可能性はあります。

ロリポップサーバーの収容人数の特徴は?

共有レンタルサーバーを利用する場合は、1つのサーバーを複数人で共有して利用することになります。ちょうど1棟のアパートを複数人で共有しているイメージです。

回線を収容人数で共有するわけですから、この「収容人数」が多ければ、その分一人に割り与えられる回線は分割されてしまうことになります。

ですので、回線バックボーンやサーバーのスペックが高いからといって必ずしもこれだけで転送速度が高いということにはなりません。

ロリポップのサーバーの収容人数は非公開とされています。ですので、ひとつのサーバーにどれだけの人数が入っているかはわからず速度にどれだけの影響が出ているかもわかりません。人数を明かすことがデメリットになるから非公開にしているのでしょう。ということは他のサーバーとくらべて収容人数が多いと考えられます。

しかし、あくまでスピードをみた感想ですが、スタンダードプランであれば他のサーバーと比べて圧倒的に多い人数を入れていることはないと思われます。

ロリポップサーバーの転送量の特徴は?

「転送量」とは、Webページを閲覧する時に設置されたサーバ側から送られるデータ量で、サーバーとユーザーとの間に、転送できるデータ量の上限を指します。

その他に「メールの送受信」「FTPでファイルの送受信」などの、全てのデータ量も含む場合もあります。ロリポップのサーバーのデータ転送量の上限は以下のように設定されています。この上限を超えてしまうと、503エラーが表示されユーザーはサイトを見ることができなくなります。

エコノミー ライト スタンダード エコノミー
転送量 40GB/日 60GB/日 100GB/日 無制限

さくらサーバーでは80GB(スタンダードプラン)、Xサーバーでは70GB(X10プラン)ですので、ロリポップはスタンダードプラン以上だと他のサーバーの転送量を上回っています。

アクセスが集まらない際には問題ないですが、アクセスが増えて制限を超えるときには上位プランに移行するのがよいです。

同じサーバーに入っている他のサイトの影響もあるので、一概にはいえませんがロリポップでは同時に300アクセスくらいが集まると接続できなくなるようです。同程度のアクセスでもXサーバーならさばけるようです。

また、スタンダード、エンタープライズプランは転送量を一時的に数倍に増やせる機能があります。







ロリポップサーバーのレスポンス速度

これまでロリポップでは、Wordpressを利用したサイトで表示が遅くなるという声が多く聞かれていました。しかし、2015年にサーバーのハイスペック化とモジュール版PHPの提供を行ったことでかなりの高速化を実現しています。ですので、速度に関してはデメリットではなくなったといえるかもしれません。

hostingstock.netというサイトで各サーバーのレスポンス速度の調査結果があります。それによると、初心者向けのレスポンス速度は以下です。

サーバー 平均値(秒)
ロリポップ! (モジュール版) 0.48
さくらインターネット 0.72
wpXクラウド 0.21
エックスサーバー (PHP7) 0.40
ファイアバード 0.70

これを見ると、ロリポップの速度はかなり早い部類に入るといえます。コストパフォーマンス的にはかなりよいですね。

ロリポップサーバーの管理画面の特徴

ロリポップでは管理画面が使いやすいと思います。Wordpressのインストールもワンクリックでできますし、独自ドメインの設定も簡単です。FTPも管理画面で簡単に扱うことができます。

初心者用にWordpressインストールの手順の説明ページも充実していて、使い方もマニュアル化されていますのでWordpressの導入からある程度使えるようになるまでがスムーズです。

ロリポップサーバーのデメリットは?

ロリポップサーバーのデメリットをみてみます。

ロリポップでは、転送量・収容人数・スペックの観点から他のサーバーとくらべて同時アクセスに耐えられる数が少ないように思います。アクセスが集まるときにはデメリットとなりますね。

ロリポップサーバーではセキュリティに関して不安があります。
以前、このロリポップ!への大規模攻撃、原因に「運営会社の設定不備」という記事にあるように、WordPress利用中のサイト8438件が改ざんされる事件がありました。しかもその原因が運営会社の設定の不備によるものだったのです。

現在では、以下のように対策が取られているとおもいますが、そのようなトラブルがあったことはひとつの事実として知っておいたほうがよいですね。
サイト改ざんへの対策をお願いいたします

ロリポップサーバーはどんな人におすすめ?

以上のことから、ロリポップサーバーは価格の安さとその割によい性能があるということがわかりました。コストパフォーマンスがいいサーバーなのですね。

ロリポップはWEBの知識のない人、初心者で自分のWordpressを使ったホームページやブログを持ちたい人、自分の会社のホームページを作りたい人におすすめ。管理画面が使いやすいですし、マニュアルも豊富なので初心者には特におすすめしたいサーバーです。

また、アフィリエイトでの副業をはじめたい方にもおすすめです!このサーバーなら出費も少ないので試しにアフィリエイトにチャレンジすることができます。とりあえずはじめてみて、向いてなかったら契約を切ればいいという気持ちで、リスクなくアフィリエイトにチャレンジしてみましょう。もっとホームページを増やしたくなったり、使いたいサービスができたら、ほかのレンタルサーバーに移ったりプランを変えればいいですよね。

キャンペーンなど

ロリポップでは2ヶ月に1回くらいで期間限定のキャンペーンを行ってるみたいですね!下記はこれまでにロリポップで行われたキャンペーンです。もしロリポップをレンタルするようでしたら、このキャンペーン期間にレンタルするのをおすすめします!

年月日 内容
2016/10/24 自動更新で1ヶ月分無料キャンペーン終了
2016/10/17 ライト&スタンダードプラン新規契約で3ヶ月分無料!
2016/07/19 ライト&スタンダードプラン新規契約で3ヶ月分無料!
2016/06/14 スタンダードプラン新規契約で3ヶ月分無料!
2016/04/15 最大3万円キャッシュバック!セルフバック成果報酬アップキャンペーン
2016/03/16 ライト&スタンダードプランが3ヶ月分無料!
2016/03/01 プラン変更で利用料金3ヶ月分無料キャンペーン!
2016/01/15 1週間限定!初期費用無料キャンペーン
2015/12/22 引越し・出戻りで初期費用半額キャンペーン

ロリポップサーバーのユーザーの声は?

最後にロリポップのサーバーに対するユーザーの声を紹介してみます。いい評価も悪い評価もあるみたいですね!ぜひ参考にしてみてください。

 

当ブログの記事が参考になりましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。ついでにシェアしてもらえると、がぜん書く気がでます(^^)

-WEBサイト, レンタルサーバー, ロリポップ
-, ,