WEBサイト レンタルサーバー

ミニバードのレンタルサーバー評価

2017/04/16

Pocket

ミニバードのレンタルサーバーの概要

ミニバードとは「ネットオウル株式会社」が運営しているレンタルサーバーです。ネットオウル株式会社はドメイン取得サービスの「ネットオウル」の運営も行っています。2009年創業のサービスなので8年ほどの実績がありますね。

ミニバードは、料金の安さが大きなメリットです。

私が使った感想としては、アクセスが少ない状態でしたが表示速度は十分でした。さらに管理画面も使いやすいですし、マニュアルも豊富ですので初心者向けのサーバーです。

2chのレンタルサーバー板にあるスレッドの書き込みがあまり増えておらず、588件です。ネットオウル社のレンタルサーバーのスレッド数が伸びないのは、「トラブルがないので書くことがない」からと言えるでしょう。逆に頻繁にサーバーが落ちる会社のスレッド数は伸びています。

ミニバードのレンタル料金プラン

まず、ミニバードの料金プランは1つです。通常だとライトプランやスタンダードプランなど分かれていますが、このレンタルサーバー会社はひとつです。

というのも、機能のよいサーバーは別の名前(「FIREBIRD」や「Clouver」)で運営しているからです。

さらに、通常1500円の初期費用が現在(2016/12/23付)は無料です!なんと、今だと年間3000円です!

このキャンペーンは2017/1/31 18:00まで続きます。かなりお得なのでミニバードの利用を考えている方は今登録するのがおすすめですよ!

ちなみに2週間の無料サーバーお試し期間があります。

契約期間 初期費用 月額費用 合計
3ヶ月 0円※ (300円+消費税24円)×3ヶ月 900円
(税込972円)
6ヶ月 0円※ (250円+消費税20円)×6ヶ月 1,500円
(税込1,620円)
12ヶ月 0円※ (250円+消費税20円)×12ヶ月 3,000円
(税込3,240円)
※キャンペーン期間は2016/12/06 12:00~2017/1/31 18:00です。

料金的にはロリポップのライトプランと同じ料金です。6ヶ月以上の契約でロリポップのライトプランは、初期費用1500円+月額250円です。

ミニバードのサーバーはかなり安い部類のサーバーだと言えますね!

機能的にはどうでしょうか?ミニバードのスペックを調べてみます。

ミニバードのスペック

ディスク容量 50GB
CPU クアッドコアCPU
メモリ 12GB
独自ドメイン 50個
サブドメイン 1000個
MySQL 5個
収容人数 約200人
転送量目安 150GB/月

ディスク容量は十分な量がありますね。同程度の価格のロリポップのライトプランでもディスク容量は50GBです。

CPUはクアッドコアです。ロリポップは非公開ですが、さくらサーバーは同じようにクアッドコアです。メモリも12GBで、この価格にしてはかなり大きいですね。

さらにMySQLが5つ使えるっていうのは、データベースを5つも使えるということですが、同程度の価格ではかなりメリットです!

ただ、収容人数はほかのサーバーが100~150のものが多いので若干多いですね。

さらに、これが一番の問題なのですが、転送量の上限が月間150GBというのはかなり少ないですね。

例えば、ロリポップのライトプランだと60GB/日です。ミニバードの1日の転送量制限を計算すると、150GB÷30日=6GB/日という計算になります。これはロリポップの10分の1です。

これでは多くのアクセスはさばけません。ミニバードは多くのアクセスには対応できないサーバーだと言えます。

ミニバードのデメリット

料金の支払い方法が面倒だというのはデメリットです。というのも、いったん専用プリペイドに入金してから支払うといった流れになるのです。わざわざプリペイドでポイントを購入しなければいけないのが面倒だというデメリットがあります。

またミニバードの大きなデメリットはやはり転送量の上限が少ないということが言えます。アクセスが集まって多くのデータを転送することになり、データ転送量の上限を超えるとサイトが表示できなくなります。

アクセスを集めるサイトを運営する場合にはミニバードのサーバーは向きません。

また、ミニバードはひとつのプランしかないため、サイトを成長させてアクセスが増えたりして、将来的に上位クラスのサーバーに変更したい場合に簡単に上位プランに変更できないのは大きなデメリットです。

ミニバードのレンタルサーバー利用シーン

ここまで見てきたことから、ミニバードの利用シーンとしてはまず費用をかけたくない方でWordpressなどのCMSを使ったサイトを複数作りたい方に向いています。

月額300円以下でデータベースが5個も使えるというのは、ロリポップでもありません。

ただし、アクセスが集中するようなサイトには向いていないので人気ブログを作りたい方には向いていないでしょう。

おすすめとしては、アフィリエイトで小規模サイトを複数作りたい方や、ポートフォリオサイトや中小企業のオフィシャルサイトを複数作りたい方に向いています。

この価格で表示速度や安定性は申し分ないので、アクセスを将来的に集めるような目的がない場合におすすめです!

 

当ブログの記事が参考になりましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。ついでにシェアしてもらえると、がぜん書く気がでます(^^)

-WEBサイト, レンタルサーバー
-,