サプリ

酒好きが飲むべきサプリは?そんなに飲んだら死ぬよw

2017/04/05

Pocket

飲み過ぎは病気を起こす?

お酒好きな方は多いと思います。私もお酒が大好きで失敗した経験もいろいろあります(笑)。

もちろんご存知だと思いますが、飲み過ぎるとお酒は体に悪影響を及ぼします。

多量のアルコールは肝臓や心臓への負担が大きく、発ガン作用、動脈硬化や肝臓病、心臓病などを促進してしまう場合があるのです。

下手するといきなり心臓発作が怒ったり、肝硬変、癌になる可能性もあります。突然そんなことになったら記憶もなく一人きりで亡くなってしまうので絶対に避けたいですよね。

下記の図は、お酒の飲み過ぎが原因となる病気です。

病気 酒

引用:お酒の飲み過ぎが原因となる身体の病気 | アルコール依存症治療ナビ

飲酒が原因の病気はとても多いですよね!自分の体がかなり心配になってきました。。^^;







飲酒と死亡率の関係

多量の飲酒が病気に関わることはわかりました。しかし、飲酒と死亡率に関係はあるのでしょうか?命に関わる病気になる確率が低ければ飲んでも問題ないですよね。。と、まだ楽観的でいたい私(笑)

下記のようなデータがあります。

下記は、米国がん学会の研究結果です。1日のアルコール摂取量が60ミリ・リットル(日本酒2合、ビール大瓶2本に相当)以上になると、飲まない人に比べて事故死、脳血管障害、全死亡のリスクが次第に高まっていきます。がんになる危険性も、いくつかのがんについては上昇しますから要注意です。

酒 死亡率

◆アルコール摂取量の1は、アルコール15ミリ・リットル
(日本酒は0.5合、ビール小瓶1本、ウイスキーシングル1杯に相当)
◆アルコール摂取量の2は、アルコール30ミリ・リットル
(日本酒1合、ビール大瓶1本、ウイスキーダブル1杯に相当)

引用:飲酒、喫煙と循環器病 | 循環器病全般 | 循環器病あれこれ | 国立循環器病研究センター 循環器病情報サービス

この図を見ると適度な飲酒は死亡率が下がるのに対し、飲酒量が増えるにしたがって死亡率が上がっています

大量の飲酒はあらゆる病気を起こし、死亡率も上げる事になりますのですね。ただ少量のお酒を飲む程度であればむしろよいようです。

でも、私もお酒好きだからわかるのですが、そんなに簡単に止めれない(笑)。

飲めば飲むほどいい気分になりますし、お付き合いなどもあることと思います。でも、早死したくないですし、孫の顔を見れるまで長生きしたいです。

ですので、ここからはお酒を飲みながらも、しっかりと体をケアする方法を紹介したいと思います。

お酒を飲むなら肝臓に気をつけて!

肝臓への影響

体内に入ったお酒の約90%は肝臓で分解されます。私たちが酔って陽気になっている時でも、肝臓は黙々と働き続けています。

ただ、我慢強い臓器といわれている肝臓も、絶えずお酒の処理を延々とやってると負担が大きくなり、いずれ肝機能に障害が起こります

アルコール依存症の合併症として、約8割の人に何らかの臓器障害があると言われており、その中で肝臓障害が最も多く見られます。

こんな方は注意!

チェックいつもだるい。体が重い。

チェック1週間に1回以上栄養ドリンクを飲まないとダメ

チェック毎日晩酌をかかせない。

チェック歯磨きをするとえづく。

チェック昔に比べてお酒が残ってしまう

チェック仕事がハードで疲れる

チェック朝起きるのがつらい。

チェック体のだるさと肌荒れが続いている。

チェック老化が気になる。

チェック昼寝がかかせない。







肝臓によい栄養素は?

また、食事をきちんととらずにお酒ばかり飲んでいる人は、栄養が不足して、体の代謝がスムーズに行われません。そのため、疲れやすい、眠りが浅いなどの不調を感じます。

意識的にタンパク質が豊富なチーズやナッツなどをつまみとして食べるようにしなければなりません。ただし、塩分をとり過ぎないように注意が必要です。次に肝臓によい栄養素を挙げます。

ビタミンB1

お酒を飲む人は、ほとんどの場合ビタミンB1の吸収力が低下しており、慢性的な不足の状態にあります。

これは、アルコールの摂取により、ビタミンB1の吸収に必要な葉酸が消耗するからです。このような場合は、食物繊維や葉酸、マグネシウムを含む緑黄色野菜や、ビタミンB1、ビタミンB12を含む肉の摂取が必要です。

・1日のおすすめの摂取量
男性1.1mg/女性0.8mg

・豊富に含まれる食材
生ハム、ヒマワリの種、海苔など

ビタミンC

飲酒が続くと、体内でビタミンCが大量に消費されて枯渇します。

アルコールが代謝されるときに活性酸素が発生するので、このときもビタミンCが必要になります。飲み過ぎてしまったときは、ビタミンCやビタミンB群を補うようにしましょう。

・おすすめの1日の摂取量
5000mgまでなるべく多く

・豊富に含まれる食材
柑橘類、ブロッコリー、ピーマンなど

クルクミン

ショウガ科の植物ウコンのクルクミンという成分はポリフェノールの一種です。秋ウコンに多く存在します。抗酸化力があり、炎症を改善したり、肝臓機能を改善する働きなどがあります。

・おすすめの1日の摂取量
3000~5000mg

・豊富に含まれる食材
乾燥ウコン根茎、ウコン粉末など

オルニチン

肝機能の改善オルニチンは、肝臓の解毒作用をサポートします。またコエンザイムQ10は、肝臓で強力な抗酸化作用を発揮してくれます。二日酔いにはシジミの味噌汁がよいといわれますよね。

シジミに含まれるオルニチンが血液中に溶け込んで体内を巡回し、肝臓で有害なアンモニアを解毒してくれるのです。

・おすすめの1日の摂取量
400mg~800mg

・豊富に含まれる食材
しじみ、キハダマグロ、チーズ、ヒラメ

ナイアシン(ビタミンB3)

お酒を飲むと大量のナイアシンなどが消費されます。ナイアシンは脂肪の代謝を助ける働きがありますし、さらに飲酒により発生したアセトアルデヒドを分解します。また、総コレステロール量を減らし、善玉コレステロールを増やします

・おすすめの1日の摂取量
15mg

・豊富に含まれる食材
タラコ、カツオ、マグロ、ピーナッツ

亜鉛

亜鉛は肝臓の細胞を作りだすのに必要となります。亜鉛はたんぱく質の合成に必要で、またアルコールの代謝にも利用されます。不足すれば肝炎・肝硬変などを招く可能性があります。

お酒を飲む場合は肝臓が疲れやすく、代謝が落ちれば影響を受けやすくなります。お酒を飲む際は、亜鉛の多いおつまみやサプリを選ぶと良いですね。

・おすすめの1日の摂取量
男性:10~12mg/女性:9~10mg

・豊富に含まれる食材
牛・ラム肉、牡蠣、卵、レバー

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は、肝臓で協力な抗酸化作用を発揮します。すべての細胞膜に存在し、特に心臓や肝臓、卵巣や精巣に多く含まれ、細胞内でエネルギーを作り出し、カロリーの燃焼を促進します。

コエンザイムQ10を摂取すると血液を巡り肝臓に運ばれて、そこから各臓器の細胞に運ばれていきます。臓器のエネルギーを高めてくれるので肝機能の低下を防ぎ、アルコール分解能力もアップします。

・おすすめの1日の摂取量
60~100mg

・豊富に含まれる食材
肉類、カツオ、イワシなど

これらの栄養素を毎日摂取することは難しい!?

ここまでみてきた、お酒を飲む人が摂取するべき栄養素ですが、これらを全て取るとなると相当難しいです。

たとえば、肝機能の効果を発揮するために推奨されている1日のオルニチンの摂取量は400mg~800mgで、これをシジミで換算すると900個以上ものシジミが必要になります。どれだけシジミの味噌汁を飲んでも無理です(笑)。

また、亜鉛にしても牡蠣の場合100g程食べないと摂取ができないです。

これらは現実的には不可能ですよね。ですので、こういった不足分はサプリで摂取するのが一般的です。なるべく早く摂取しておいたほうが懸命ですよね!

栄養素がしっかりと取れるサプリは?

市販のものは高かったり、天然の成分ではないことが多いので、天然の肝臓サプリで初回割引があるお得なものを集めてみました。期間限定価格のものもあるのでお気をつけくださいね!

オススメNo1.肝パワーEプラス

累計600万袋の売上!牡蠣+にんにく+南高梅のパワー!

肝 パワー

"異例のメガヒットをしているサプリです!長野産のにんにく、広島産牡蠣、紀州産南高梅を贅沢に配合量にもこだわって開発した肝臓の為のサプリメントです。これは素材にこだわっていますね。ビタミンが豊富に含まれており、飲んで元気になりました!返金対応もしていて、自信のほどが伺えますね!"

【標準栄養成分表】
3粒(1粒450mg)当たり(日本食品分析センター調べ)
エネルギー 7.5kcal、タンパク質 0.45g、脂質 0.51g、炭水化物 0.32g、ナトリウム 0.62mg、 ビタミンE 59.4mg、ビタミンB1 
20mg、ビタミンB2 12mg、ビタミンB6 3.6mg

【原材料名】
小麦胚芽油・無臭にんにく末・ビタミンE含油植物油・牡蠣エキス末・サメヒレ軟骨エキス末・ゼラチン・グリセリン・ミツロウ・グリセリン脂肪酸エステル・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・硫酸マグネシウム・リン酸三カルシウム

メーカー ステラ漢方株式会社
お試し価格 初回特別 9000円→5980円(税別)
内容量 1箱(3粒入15袋詰)×2箱

購入する ボタン







オススメNo2.パワーアップした【しじみにんにく極】

累計150万袋を売り上げた、しじみ500個分(!)のオルチニンが入っています!

シジミ 酒

"9種類のアミノ酸が摂取できるのが特筆です!しじみは「生きた肝臓薬」、にんにくは「自然の抗生物質」といわれる昔ながらの健康食材。さらに牡蠣から取れるオルニチンがプラスされているので有用です!このサプリは匂いが結構ありますが、私が飲んだところ2ヶ月後くらいから疲れが取れやすくなりました!"

【原材料名】
Lオルニチン塩酸塩、無臭にんにく末、しじみエキス末、すっぽんエキス末、ビタミンE含有植物油、サフラワー油、ゼラチン、 グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、植物レシチン(大豆由来)

【原材料・産地】
島根県宍道湖産ヤマトシジミ、長野県産無臭にんにく使用(化学肥料、農薬は一切使用しておりません。)

メーカー エコアライブ株式会社
お試し価格 初回半額990円(税込)
内容量 450mg×60粒

購入する ボタン

オススメNo3.肝心習慣 宍道湖しじみ

1日約1000個分の「オルニチン」を凝縮!

肝心習慣

"『肝心習慣宍道湖しじみ』は伝統のある宍道湖のしじみを濃縮して配合。1日約1000個分の「オルニチン」を凝縮し、「しじみ」と同じく付き合いの多い大人には欠かせない成分として有名な「広島県産牡蠣肉エキス」「肝臓抽出物」、さらに美容と健康をサポートする各種ビタミン群を追加しました。

オルチニンの量はかなり多いですね!美容にも効きそうです!"

【標準栄養成分表】
オルニチン塩酸塩、オリーブオイル、亜麻仁油、しじみエキス、肝臓分解物、かき肉エキス、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、アルギニン、ビタミン E、ビタミン C、ナイアシン、ビタミン B2、ビタミン B1、ビタミン A、ビタミン D

【原材料・産地】
エネルギー 5.11kcal、たんぱく質 0.43g、脂質 0.33g、炭水化物 0.11g、ナトリウム 0.28mg

メーカー 株式会社リフレ
お試し価格 初回特別 1000円(税込)
内容量 1粒490mg×62粒

購入する ボタン

オススメNo4.秋ウコンホワイト

某ウコンドリンクの数倍の成分を凝縮!

秋ウコン サプリ"二日酔い・悪酔いに特価したサプリです。
その効果は、なんと某ウコンドリンクの数倍級のパワーだそうです。飲む機会が多い方、お酒がぬけにくくなってきた方、つらいムカムカをどうにかしたい方にお勧めする、独自の特許製法でつくられたタブレット型の健康食品です。

翌朝スッキリへ導く秘密は、クルクミンより強力な「肝臓保護作用」をもつ、新素材の白い秋ウコンに含まれる「テトラヒドロクルクミノイド」だそうです。

他のサプリよりは効果は弱そうですが若い方はこれくらいがよいと思います。"

【原材料名】
還元型ウコンエキス末、還元麦芽糖水飴末、結晶セルロース、クエン酸、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)

【1粒(1000mg)当たりの栄養成分】
エネルギー2.47kcal、たんぱく質0g、脂質0.03g、炭水化物0.95g、ナトリウム0mg

メーカー 日本サプリメントフーズ株式会社
お試し価格 2750円(税抜)
内容量 30粒入り(約30日分)

購入する ボタン

いかがでしたでしょうか?お酒は悪い面もありますが、サプリなどで体を整えながらであればおいしく楽しく飲めますので、参考にしてさらに楽しんでくださいね!

 

当ブログの記事が参考になりましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。ついでにシェアしてもらえると、がぜん書く気がでます(^^)

-サプリ,
-,