WEBサイト キャリア ビジネス

WEBデザイナーになるならせめて専門学校行っとこって話

2017/05/28

Pocket

WEBデザイナー 制作会社
WEBデザイナーって職業を知ってますか?これはその名の通り、WEBサイトをデザインする仕事です。インターネットが普及したことにより現代では需要が高まっているお仕事です。女性でも手に職をつけられるし、自宅でも仕事ができるので女性やクリエイティブ職に憧れる方に人気なお仕事ですよ!

このWEBデザイナーになるには色んな方法がありますが、今回はWEBデザイナーになる方法を、実際にWEBデザイナーの専門学校に通い、その後WEB業界に身をおいた私の経験から解説してみようと思います。







WEBデザイナーってどんな仕事?

WEBデザイナーって何をする仕事かは何となくご存知かもしれません。WEBデザイナーとは簡単にいうと、WEBサイトをデザインしてパソコンのモニターで見れるようにコーディングを行なう仕事です。

WEBサイトを制作するというプロジェクトには色んな人が関わります。具体的には営業、ディレクター、WEBデザイナー、コーダー、プログラマーなどです。そのなかでWEBデザイナーとはWEBサイトのデザインを行ったりコーディングをする人のことを指します。ちなみにコーダーとはコーディングのみを行なう人のことです。

WEBデザイナーに必要なスキルとは?

WEBデザイナーはWEBサイト全体のデザインを行います。ヘッダー、フッター、ロゴ、ボタン、見出し、問い合わせフォームなど画面上の多くのパーツをデザインしなくてはなりません。

WEBデザイナーに求められるデザインはデザインセンスの高いものであるのはもちろんですが、WEBサイト専用のデザインでなくてはなりません。WEBサイトというものは紙媒体とは異なり、パソコンやスマートフォンなどのブラウザ上で見るものです。

ユーザーの目線の動きも紙媒体とPCやスマートフォンでは異なり、紙媒体で見やすいデザインとPCやスマートフォンで見やすいデザインというのは異なります。PCやスマートフォンでユーザーが使いやすく、見やすいデザインにしなければいけないのです。

そしてデザインするにはPhotoshopやFireworks、Illustratorといったソフトの使い方もマスターしなくてはなりません。このようにツールを使うスキルが必要です。

さらにデザインだけでなくコーディングのスキルもWEBデザイナーには求められます。WEBサイトのコーディングは通常HTMLとCSSで行われます。HTMLとCSSは現在ではHTML5、CSS3というバージョンが一般的に使われています。ですのでこういったコーディングのルールを身に着けなくてはなりません。さらにDreamweaverというソフトも使えなくてはなりません。

またWEBサイト内で動きを表現したりするときなどにjavascript、jQueryというプログラム言語が使われることがあるのでこれも身につけるとなお良いです。またWordpressなどの、CMS(コンテンツマネジメントシステム)というWEBサイトを簡単に管理できるシステムの知識も必要です。このようにWEBデザイナーに必要な知識やスキルはけっこう多いです。

WEBデザイナーになるには?

では初心者がWEBデザイナーになるにはどうすればいいのでしょうか?

いくつかの方法が考えられます。その方法とは「独学」「職業訓練所」「専門学校」の3つの方法が考えられます。それぞれについて紹介してみます。もしWEBデザイナーを目指したい方は参考にしてくださいね!

独学

正直なところ、WEBデザイナーに必要なスキルというのは独学でも身につけることができると思います。WEBサイトをデザインするためのPhotoshopやIllustratorの使い方、デザインのテクニックやHTML、CSSの知識は書籍やネット上で学ぶことができます。費用があまりかからないのも魅力ですね。

ただWEBデザイナーに求められる知識やスキルはかなり多くのインプットが必要で、独学で身につけるには多くの時間がかかってしまいます。高校生や大学生などのように時間に余裕のある方ならよいですが、社会人や転職を目指す方は学校に通ったほうが短期間でWEBデザイナーになることができます。

また業界の常識やルールなどもあり、現場で働かないとプロとしての技術は身につけ難いです。独学だと特に自己流の作り方になるのであまりおすすめできないですね!実際にWEB制作の業界でも独学から入社したというような人はあまり見かけないような気がします。はじめは独学で基本を身につけ、実務でスキルを身につけるのがよいかもしれませんね!







職業訓練所

次に職業訓練所です。職業訓練所とは厚生労働省が支援する、求職者が無料で講義を受けられる求職者支援制度です。テキスト代は掛かりますが、職業訓練の学費は無料です。失業した方向けでハローワークを通して申請します。4ヶ月~6ヶ月ほどのカリキュラムがあります。

Illustrator、Photoshop、Fireworks、Flash、Dreamweaverというようなソフトの使い方、HTML・CSSの基礎を学ぶようです。ただほんとに基礎の基礎しか学びません。サイトを丸々1つ自分一人で作るという機会もほぼないようで、職業訓練所を卒業したからといって実戦で使えるレベルにはなりませんね。

私も以前、職業訓練所を卒業した方と働いたことがありましたが、スキル的にかなり低かったです。プロには常識のコーディングのルールもわかっていませんし、デザインのセンスもいまいちでした。これはすべて勉強不足ということが原因だと思いました。

でも基礎を学ぶためには独学よりも効果的だと思いますし、無料なので費用をかけたくない人にはおすすめですね!

専門学校

専門学校は独学や職業訓練所と違い、ある程度長期間でみっちりと学ぶことができます。たいていは週3日とか週4日くらいで午前から夕方くらいまでの授業で、1年間以上通うコースがあります。

講師は現役の方が多いので、実戦的なカリキュラムで基礎から現場で使える技術・ノウハウを学ぶことができます。

クラス制のことが多く、クラスの生徒同士で刺激しあうことができますのでモチベーションを下げることなく、勉強を続けることができます。独学ではどうしても、途中で中だるみしたり努力を続けるのが難しいのですがクラスでは途中でモチベーションを下げずに通うことができます。

また専門学校はWEB制作企業とのパイプがあったり、卒業生が多くの企業で働いているので就職に有利という点があります。
ただ年間の費用が100万円以上の学校も多く、費用はかなり高額です^^;

私が通っていたデジタルハリウッドという専門学校では、1年間で最低でも2つ以上でサイトを制作するというペースです。もちろん学校の課題以外でもサイトを制作している人が多かったですね。それによってかなり鍛えられたと思いますね。

2年のコースもありますが、正直なところ必要ないと思います。学校で学べるのはあくまで学校の勉強で限界があります。やはりプロの現場でなくては実戦的なスキルは身につきません。基礎を学ぶのに2年もかけてはもったいないです。ですのでプロとして働ける最低限の知識とスキルを1年間みっちり学んで、早く働きだすのがよいと思います。

おすすめの専門学校は?

独学よりも職業訓練所のほうがいいですが、その程度ではなかなか就職も難しいかもしれません。やはりプロのWEBデザイナーになりたいなら、専門学校をおすすめしますね~。自分への投資と考えれば費用はちょっと高くても最短の時間でもっとも効率的に知識とスキルを身につけるべきだからです。

では実際に専門学校に通った私がおすすめする専門学校をいくつか挙げておきます。

デジタルハリウッド

WEBデザインの専門学校で、一番有名なのがこの「デジタルハリウッド」です。日本で唯一の大学・大学院を併設し、社会人・大学生・主婦と幅広い人たちを対象としたプロ養成クリエイティブスクールです。

好きな時間に学べるカリキュラムだけでなく、オンライン講座もあり学生から社会人まで幅広い方が学ぶことができます。

多くの企業にこのデジタルハリウッドの卒業生がいます。現役クリエイターが講師で授業の内容も最新の技術を取り入れており、卒業制作のレベルもかなり高いです。

多くの企業とコネクションがありますので就職にも強いですね。大手に就職する卒業生も多いです。

デジタルハリウッド

インターネットアカデミー

日本で初めてWeb専門スクールとして設立された、Web制作会社「IBJ」が手掛ける専門学校です。

授業は「ライブ授業」「マンツーマン授業」「オンデマンド授業」があります。毎回好きな受講形式を選んで学習することができますので、ライブ授業のあとにマンツーマン授業で復習、というような使い方ができます。

学びたい部分を自分で選べるのがこの学校のメリットだと思いますね!デザイナーだけでなく、プログラマーやWEBディレクターのためのコースもあります。

スクールのグループ会社「ウェブスタッフ」がありますので、就職支援も強いです。

インターネット・アカデミー

上の二つの学校のうちどちらか行っておけば問題ないと思います!







結局は自分次第?

WEB業界というのは新しい技術がどんどん出たり、トレンドが頻繁に変わったりと移り変わりの早い業界です。なので常にインプットが必要です。プログラム言語も豊富にあり、習得しようとすればいくらでもスキルアップができます。新しい知識や技術を楽しんで学べる人じゃなければ厳しいかもしれません。

なので専門学校に行ったからどう、職業訓練所だからどう、ということはないと思いますねー。正直な話、学校を卒業して就職してからどれだけ勉強できるか、というところが重要だと思います。結局は自分次第なんですね。

もしWEBデザイナーとして働きたいのであれば、このことは肝に銘じておいたほうがいいと思います。

でも新しいことを学ぶことは楽しいですし、ものを作る仕事は楽しいはずなので、WEB業界で働きたいのであればまずは学校に飛び込んでみてはいかがでしょうか?

 

当ブログの記事が参考になりましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。ついでにシェアしてもらえると、がぜん書く気がでます(^^)

-WEBサイト, キャリア, ビジネス
-, , ,