WEBサイト WEBディレクション

整体院のホームページ制作で気をつけるべきこと8つ

2017/02/21

Pocket

整体院のホームページに必要なことはなんでしょうか?

以前、整体院のお客様のホームページを制作いたしました。現在そのホームページは、新規顧客からの問い合わせが月に7~10人ほどきています。保険が適用される整体院であればこれくらいの新規顧客数は少ないですが、その店舗は保険適用外の業態なので新規客数としては多いと感謝されました。このように結果を出せるホームページを作れたことは大変嬉しいことです。

ここで使ったノウハウはあまりネット上にないと思ったので、私がホームページを作った時にこんなことを気をつけたっていうことを書いてみようと思います。整体院だけでなく、クリニックなどの地域ビジネスを行っている方にも参考になるかもしれません。







1.地域で検索される

整体院の場合、顧客はたいてい自分が住んでいる街の周辺で整体院を探します。整体院に通うのにわざわざ遠いところまで通わないですよね。整体に来るということは体に何らかの不調があるのに遠くまで出かけるのは疲れますし。ですので、その方たちは「街名、駅名+整体院」「街名、駅名+整体」などで検索するのです。

「あなたの住んでいる街名+整体院」と調べてみてください。多くの整体院が出てくると思います。検索から集客するためには、この競合の中から自分の整体院を選んでもらわないといけないのです。そのためには検索結果で上位に表示されなければなりません。上位じゃなくても1ページ目には入っていないと厳しいです。

このページの上部のようなデータもあります。

店舗を構えるビジネスの場合、どんな業種であっても、このように、「地域名+業種」で検索されるケースが大半です。

「地域名+整体院」「地域名+整体」のキーワードでの対策が必要なのです。

2.症状でも検索する

見込み顧客が検索する時には、地域名だけで検索するのでしょうか?いいえ、顧客は「悩んでいる症状名」でも検索します。例えば、あなたがぎっくり腰になったとします。その時になんと検索しますか?

おそらく「ぎっくり腰+治し方」「ぎっくり腰+整体院」「ぎっくり腰+地域名」などで検索するのではないでしょうか?「腰痛」「肩こり」「骨盤矯正」など他の症状でも同じ結果になると思います。

顧客は地域名だけでなく、自身が悩んでいる症状の名前でも検索するのです。症状名での検索対策も必要になります。

3.強みは明らかになっているか?

上でも挙げたように、整体院の場合は地域に競合が多くいます。ですので、それら競合に勝たなければいけないのです。具体的には差別化をして他のお店よりも自分の店が顧客の望みを実現できるということを証明することが重要です。この整体院はこれが得意ですよ、という強みが必要なのです。

これは以前、「戦略BASiCS紹介/社会人・就活生は必読の本かも」のなかでも書きましたが、強みが明らかになっている企業は強みを持たない企業よりも圧倒的に顧客を獲得できるのです。

整体院の場合、ジャンルの強みでしたら「美容整体」「不妊改善」「頭痛改善」に特化することなどが考えられます。また、強みはジャンルだけでなく、「立地」や「設備」「スタッフ」など、色んなものが考えられます。強みは「資産」から生まれるのです。資産から見直すことで最適な強みを作ることができます。

このような強みをしっかりと作ることで、集客の可能性が上がるのです。

4.メニューは明らかか?

整体の施術対象とする範囲は広いです。頭痛、肩こり、骨盤矯正、不妊治療、むくみ除去、膝痛、五十肩、などなど。お店がどのメニューが得意なのか、どの症状を施術できるのか、を書いていないと、顧客はそのお店では施術できないのだと思ってしまいます。

なんの症状の治療を行なうことができるかをしっかりと書く必要があるのです。さらに言えば、この施術が得意・専門であるということができればなお良いです。

5.お客様の声は載せているか?

ホームページでは、サービスの価値の証明が重要になります。つまり、サービスを受けるメリットは何ですよ、ということを証明しなければならないのです。整体の場合のメリットとは何でしょうか?

それは、自分の悩んでいる症状が治る、ということですよね。

整体師などの療術師は、法によって認められた免許を取得していないので「治療行為」は認められません。ですので、「治療」とか「治る」などといった表現をすることはできません。確実に治すことができるとしても「治ります」という証明を行なうことはできないのです。では、どのように効果を証明すればよいでしょうか?

それには「データでの証明」と、「口コミでの証明」が必要になります。

まず、「データでの証明」ですが、客観的なデータを用いて証明する方法です。これは美容の整体やむくみ除去、などで有効です。どういうことかというと、「何cm痩せた」「何cmむくみがとれた」というようなことを表や写真で証明するものです。施術前と施術後に数値をとり、それを表にし、前後の写真を掲載するのです。それにより、効果があるということを遠回しに認識させることができます。

次に、「口コミでの証明」です。口コミほど人を動かすものはありません。友達から勧められるとそのサービスを信用しませんか?それと同じで、ホームページ上にも実際にサービスを受けたお客様の感想を掲載します。それによって効果を証明することができるのです。また、サービスを受けたあとの自分の姿を想像させることにもつながるので成約率をアップします。







6.写真が大事

はじめて入るお店というのは不安ではありませんか?「どんな人が施術するのだろう」「どんな施術をされるんだろう」「どんな内装なんだろう」など色んな不安があると思います。これを解消するのが「写真」です。

施術の風景、スタッフの写真を掲載し、店舗の内装を写真で掲載することにより、お客様の不安を取り除くことができます。また、自分が店舗を訪れた時のことを頭のなかでイメージします。イメージをさせることで、成約率が高まります。

7.施術回数の目安は載せているか?

これ、意外とやっているところが少ないです。何かというと、各症状を施術完了するのにどれくらいかかるかを掲載するということです。

例えば、「腰痛」で悩む方がいらっしゃるとします。1回の施術で治るならいいのですが、何回か通ってもらわないといけない場合がどうしてもあるとします。その目安の回数を書いておくのです。回数を掲載することはお客様にとってデメリットになるのでなく、メリットになるはずです。

整体院や歯医者などで、「また来てください」といわれるとガッカリしませんか?私はします(笑)。このようなガッカリ感を味合わせると「結局何回通わなければいけないの?」「もしかしてわざと回数を延ばしてもうけようとしてるのでは」など、不信感が生まれるのです。

ですのであらかじめ、この症状なら大体これくらいかかりますよ、ということを言っておくのです。

8.ブログで知識を証明

整体院などの地域ビジネスの場合、信用できるかというのが大きなポイントになります。お客様はそのサービスの提供主は信用できるか、というところを吟味しています。信用できないと思うと足を運ぶことはありません。

信用の証明には実績やキャリアを掲載することも1つの方法です。「このような実績やキャリアを持っているから信用ができるだろう」という風に思うのです。人は肩書を信用するということは、医者や弁護士に対する印象を考えるとわかると思います。

また、サービス主がその分野に関する知識が多ければどうでしょう?これも信用につながるはずです。「これだけ知識があるのだから、サービスも素晴らしいに違いない」と思う方は多いですよね。このような知識の提供ができるのがブログなのです。

ブログで知識をどんどん提供し、自分のサービスの裏付けを作ることは重要です。

ブログに関しては以下でも解説していますので参考にどうぞ。
・店舗ブログも書けないでビジネスが上手くいくわけない、よね
・つまらないブログはやめよう!店舗ブログのコツ

あなたのホームページ作ります!

私はこれまでWEB制作を行ってきました。整体院のホームページも制作し、集客に成功しています。この成功ノウハウを使って、苦しんでいる整体院のお手伝いをしたいと考えております。

もし、あなたが整体院を経営していてホームページから集客ができていなければ、一度相談してみてください。なにかアドバイスができると思います。

また、私は初期費用無料で制作を行っております。どういうことかというと、ホームページは作るだけでは意味がなく、集客できないと価値がないのです。ですので集客までが私の仕事だと考えており、制作することで費用をいただくことはありません。新規集客があった場合だけに一人あたりの料金をいただいております。

もしホームページでお困りでしたらお気軽にお問い合わせくださいね!

お問い合わせはこちらから

 

当ブログの記事が参考になりましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。ついでにシェアしてもらえると、がぜん書く気がでます(^^)

-WEBサイト, WEBディレクション