SEO対策 WEBサイト

SEO対策を企業がやるべき必然性。

2017/04/05

Pocket

SEOの意味は?

SEO 意味
SEOって知ってますか?お店を経営している人などは聞いたことがあるかもしれません。

例えば、「最近腰痛がひどいなぁ、近くに良い整体院ないかなぁ」というときに、あなたならどうやってお店を調べますか?

タウンページで調べますか?通りかかったお店に入りますか?恐らくそうじゃないと思います。

たぶんインターネットで検索するのではないですか?GoogleやYahooで「地名+整体院」「地名+腰痛」などで調べて、検索順位の上位に表示されるものから選ぶでしょう。

このように検索順位で上位に表示する手法のことをSEO(Search Engine Optimization)といいます。これは日本語では「検索エンジン最適化」という意味です。







SEOが集客には重要

SEO 重要
総務省が発表している日本のインターネットの人口普及率は2016年で83%となりました。もうほとんどの日本人がインターネットを利用しているといえます。さらに13歳~59歳では全世代で普及率は90%を超えています。

さらにスマートフォン保有は年々増加し7割を超えています。それによってさらに検索の行動が活発になっているといえます。今や8割から9割程度のユーザーが何かを調べる際にYahooやGoogleをはじめとする検索サービスを利用しています。

多くの人にインターネットはすでに身近な存在になったのではないでしょうか?

このような時代なので、企業にとって集客にインターネットを利用することは必須の方法となっています。顧客が検索するキーワードで検索結果の上位に表示するかしないかで集客力に大きな差が出るのです。

このように検索順位の上位に表示して顧客に見つけてもらいやすくするためのテクニックが「SEO」なのです。

SEOのメリットは?

SEOで検索結果の上位に表示できると大きなメリットがあります。

検索結果で上位に表示すると、何もしなくてもあなたのWEBサイトを見てもらえます。

WEBサイトに顧客を集客するには、検索結果で上位に表示するだけでなく広告を出したり、アフィリエイトという方法があります。しかし、広告やアフィリエイトというのは費用がかかります。

この費用は、広告だとクリックごとにかかり、アフィリエイトだと成約ごとにかかります。その点、SEOであれば一度検索結果の上位に表示できれば何度クリックされようと費用はいっさいかかりません。

さらに検索結果の上に表示されるリスティング広告よりも、自然検索(広告以外の検索結果)の上位に表示されるものの方がクリック率がいいです。何もしなくても、費用をかけなくても集客ができるということなのです。

また、ある企業が特定のキーワードで1位に表示できると、そのキーワードでの検索結果でマップや企業名が大きく表示されます。実例を見て頂くとわかりますが、「頭痛 徳島」と検索に入れてみてください。

そうすると、検索結果に「おきクリニック」のマップや住所、営業時間が表示されていると思います。このように検索結果の1位を獲得すると、検索結果画面の大きな割合を占めることができクリックを誘導することができます。

ちなみにこのサイトは私が作り、SEOも行いました。現在ではかなり大きな利益を上げています。

検索結果からの集客率は?

SEO クリック
SEOを行い、検索結果の上位に表示できるとどれくらいの集客効果があるのでしょうか?単純にクリックがどれくらいされるかを見てみましょう。クリックしてサイトを見てもらわないと集客も何もないですからね。

英NetBoosterが公開した2014年の検索順位別クリック率データは以下です。
1位 19.35%
2位 15.09%
3位 11.45%
4位  8.86%
5位  7.21%
6位  5.85%
7位  4.63%
8位  3.93%
8位  3.35%
10位 2.82%

引用:http://seolaboratory.jp/other/2016031629132.php#p04

上のように1位は約20%、2位は約15%、3位は11%くらいがクリックされます。特に4位以下だと10%以下からどんどん下がっています。これくらいになるとなかなか集客が難しいです。よって、3位以内には入っていることが必要なのですね。







事業者はSEOをしたほうがいい!

SEO メリット
まず、理解していいただきたいのがWEBサイトは資産であるということです。WEBサイトのページ数を増やすと、その分WEBサイトの価値が高まります。そして、コンテンツを増やしたりしっかりとSEOを行なうほど集客も増えていきます。

たしかにリスティング広告などの広告ももちろん重要です。しかし、広告費が永遠にかかりますし、その場しのぎになってしまいがちです。

WEBサイトは事業が続く限り残ります。SEOでWEBサイトにサイトにコストをかけたらかけた分だけ資産が大きくなっていくのです。

これは投資での複利効果を考えていただくとわかりやすいかもしれません。SEOでは投資した費用がさらに大きな利益を生み出すという仕組みを作ることができるのです。

まずこの記事ではSEOの概略を書きましたが、以降の記事でさらにSEOのことを書いていきます!

 

当ブログの記事が参考になりましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。ついでにシェアしてもらえると、がぜん書く気がでます(^^)

-SEO対策, WEBサイト
-, ,