メンタル 体験 自己啓発

禁煙成功した方法9つ!15年間タバコ中毒のアラサーが教えます!

2017/06/13

Pocket

禁煙 方法

タバコってやめるの難しい・・・

私は32歳の男です。実は○校生の頃からタバコを吸ってました・・・。かれこれ15年間ですね。

もうタバコが大好きでした。いつもポケットに入れて片時も離さず、隙さえあればすぐに吸う。こうなるともうお口の恋人ですね。1日一箱くらい吸ってました。







タバコ 禁煙
そんな煙大好き人間がタバコをやめるのは本当に難しく、いままでも何度も禁煙しようとしましたが、毎回失敗・・・。いつも「今回はしょうがない」、「あと1箱だけならいいだろう・・・」とついついコンビニでタバコを買ってしまって挫折していました。

ですが、今回ようやく禁煙に成功しました!現在禁煙100日目です。もう禁煙成功と言ってもよいでしょう?え、まだ早いって?いやいや、もう吸うことはない!・・・はず(汗)。

禁煙成功のために私は色んな工夫をしました。そこで禁煙で挫折している人のためになるかもしれないので、私が禁煙に成功した方法を書いてみようと思います!

2020年の東京オリンピックで全面禁煙になるようなので早めにやめちゃいましょう!

禁煙をはじめる前に準備をした

禁煙 準備
世の中で言われている禁煙方法になかったのが、禁煙前に準備をすることです。私はすぐに辞められる自信がなかったので、禁煙をする前に入念な準備をしていきました。その準備がなかったら禁煙成功できなかったと強く実感しています。

では、禁煙前にするべき準備をみてきましょう!

禁煙前の準備4つ

1.リセット禁煙

リセット禁煙
リセット禁煙というのは以下の方法をいいます。

「喫煙者は一定時間タバコを吸わないと、イライラしてきますね。タバコを吸うとこの不快感が瞬時に解消されるので、タバコはあらゆるストレスを解消してくれる素晴らしいものだと思い込んでしまう。しかし、イライラするのはそもそもニコチン切れのせいであり、これはタバコ自体がつくり出しているもの。この仕組みに気づけば、禁煙は簡単なのです」

こうした、「気づき」を重視する禁煙法を「リセット禁煙」と呼ぶ。吸いたい欲求を抑えつけるのではなく、気づきによって吸いたい欲求自体をなくしてしまう。

引用:タバコの生涯コスト1600万! 効果満点の「リセット禁煙」とは

上の本で自分の喫煙への衝動がただのニコチン切れのせいであるという仕組みを知りました。そして、その禁断症状にはタバコに含まれる添加物も影響しているということを知ることで、タバコがそんなに素晴らしいものに思えなくなったのです。

ぜひ下記の本を読んでみるといいですよ!

2.煙草のニコチンのミリ数と本数を減らす

タバコ 本数
煙草を完全にやめる前に体が求めるニコチンの量を減らすことが大事です。

体が求める摂取ニコチン量は、吸っている銘柄のニコチン量と本数で決まってきます。ですので、ニコチン量の少ない煙草に変え、さらに本数を減らしました。

ニコチン量の少ないものに変えても、体が求めるニコチンの量は変わらないので本数が増える傾向にあるそうです。そこをなんとか我慢して体が求めるニコチンの量を減らしました。

3.アメリカンスピリッツにする

アメリカンスピリッツ 禁煙
アメリカンスピリッツにすることで中毒症状を緩和できます。

タバコにはあらゆる添加物が入っています。まず燃焼促進剤の硝酸ナトリウムが入っています。これは、無添加のタバコは吸わない状態だと消えてしまうので、吸っていないときにも燃焼促進剤で燃やすのですね。

添加物として公表はされていませんが、タバコにはアンモニアも入っているそうです。というのも、厚生労働省のデータでは、タバコから検出された成分の分析結果が出ています。ここで、タバコからアンモニアが検出されているのです。そしてこのアンモニアが中毒を促進する成分なのです。

さらに効果増幅剤として急激なニコチン血中濃度上昇させることで依存症を強める働きをするアセトアルデヒドが入っています。

このように、添加物によってタバコの中毒症状を起こしやすくしているのですね。そこで添加物の入っていないタバコを探しました。

そこでヒットしたのが「アメリカンスピリッツ」なのです。アメリカンスピリッツは480円と高めですが、燃焼剤が入っていないので1本を長く吸えます。この無添加のものにすると、タバコを吸ったときのあの変な臭いがしませんでしたし、喉にガツンとくるような感じがありませんでした。

4.アメスピでも本数を減らす

アメリカンスピリッツは吸う本数を減らしやすい煙草です。

燃焼剤が入っていないので、1本の煙草がなかなか燃えていきません。

1本を吸い終わるのにとても時間がかかるのです。そこでおすすめなのが、毎回1本全て吸うのではなく、途中で消して吸いたくなったときにまた吸う方法です。

こうすることによって、1日に吸うニコチンの総量を減らすことができますし、さらに本数をだんだん減らしていくことができます。この方法で体が求めるニコチンの量を減らすことができました。







禁煙後の方法

5.葉巻を吸う

禁煙 葉巻
葉巻を吸うのはほんと効果があります!

禁煙をはじめた当初はニコチン切れに苦しむことになると思います。私も、喉がぎゅーっとなってタバコを吸いたくてたまりませんでした。そんな時に助けてくれたのが葉巻です!

葉巻にはニコチンが含まれています。しかし肺に入れないように口のなかで味わうように吸うので肺にニコチンは入りません。ですが、口のなかに煙を入れるだけでもいらいらが減少します!そしてニコチンへの依存のイライラが抜けてきたら葉巻を吸うのをやめるのです。

↓これ香りもいいし、量も多くないのでおすすめです!

6.炭酸を飲む

炭酸 禁煙
タバコ切れのイライラが出たときには喉への刺激を欲しているので、コーラやスプラッシュなどの炭酸が入った飲み物を飲みました。喉に刺激を与えることで、だいぶん気が紛れました。

喉がいがいがして吸いたくてたまらない人は、まず炭酸を飲んでみてください!大分ましになりますよ!

7.ニコレットを噛む

禁煙 ニコレット
ニコレットを使った禁煙方法は次のようなものです。

タバコに含まれるニコチンを喫煙以外の方法で置換し、イライラ・集中困難・落ち着かないなどのニコチン離脱症状を軽減させながら、まずは生活習慣を改善。その後、置換されたニコチンの摂取量を徐々に減らして禁煙に導く方法です。
引用:ニコレット公式サイト

私はどうしても辛くて我慢できなかった3日目まではニコレットを使ってみました。ニコレットはガムですが、結構ニコチンのスッとする感じがあるので役立ちます。ですが、ニコチンを体に入れているのはタバコと変わりませんので、あまりニコレットに依存しないようにしましょう!

8.歯磨きをしまくる

歯磨き 禁煙
歯磨き粉のミントやメントールのスッとする成分は、喉にほどよい刺激を与えてくれます。その刺激でタバコを吸いたいという気持ちが収まってきます。

ちょっとつらくなったらまずは歯を磨いてみてください!歯もきれいになって一石二鳥です(笑)。

9.数字を数える

タバコ 禁煙
これはタバコを付いたくなっても、15秒数字を数えて、数を数えることに集中するという方法です。

これは「タモリ式禁煙法」とも呼ばれ、タモリさんがある番組でこれで禁煙に成功したと話したことで話題になりました。

人はひとつのことをずっと考え続けることはできません。タバコを吸いたいという欲求も15秒間以上は持続せず、その時間が過ぎれば喫煙に対する欲求を抑えることができるのです。

ただしこのやり方にはかなり向き不向きがあり、人によっては全く効果がない場合もあるそうです。


いかがでしたでしょうか?タバコを吸えるところが減ってきたり、タバコ嫌いの人が増えている現代、タバコをやめてみてはいかがでしょうか?禁煙することで出費も抑えられますし、長生きできる可能性が上がりますよ!

 

当ブログの記事が参考になりましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。ついでにシェアしてもらえると、がぜん書く気がでます(^^)

-メンタル, 体験, 自己啓発
-