WEBサイト Wordpress解説 アフィリエイト

WordPressのメリットと始め方を初心者向けに解説!

2017/03/19

Pocket

ワードプレス 便利
いまやブログだけでなく会社のホームページを作るときにもWordpressは欠かせないものになっています。今回は、WEB業界では当然のように使われているWordpressの解説を行います。初心者でもわかるようにWordpressとはどういう仕組みなのか、なにが便利なのか、どうやって使うのかを紹介したいと思います。







WordPressって何?

WordPress(ワードプレス)とは”オープンソースかつ無料で提供されている「ブログシステム」のソフトウェアのこと”です。こう言われても、「オープンソース」とか「ブログシステム」「ソフトウェア」というのがわかりにくいかもしれませんね。

「オープンソース」というのはプログラムが公開されており、自由に改良と再配布ができるものであるということです。「ブログシステム」とはamebaブログなどのように簡単な操作でブログを投稿できるシステムのことです。「ソフトウェア」とは、例えばプレイステーションの本体とディスクなどのソフトで言うところのソフトであるということです。つまり、PCやサーバーのような本体のなかに入れるソフトのことですね。本体は「ハードウェア」と呼ばれます。

WordPressは多くの開発者が自由に改良を続けてシェアすることでブログシステムでありながら「CMS(コンテンツ管理システム)」として使われることになりました。どういうことかというと、ブログだけでなく企業のホームページなどもブログシステムで作れ、専門的な知識がなくても簡単に管理ができるようになったのです。

CMS(コンテンツ管理システム)ってなに?
Webサイトを構築するには、見出しや文章、画像などを作成するだけでなく、HTMLやCSSなどの言語でレイアウトや装飾を記述し、ページ間にリンクを設定するなどの作業も行う必要がある。これらの異なる種類の要素を分離してそれぞれデータベースやファイルに保存し、サイト構築をソフトウェアで自動的に行うようにしたものがCMSである。

WordPressは世界的に有名になり、多くの人が使っています。

W3Techsが発表した統計によると、世界中のウェブサイトのうち26.5%はWordPressで作成されているというデータがあります。
参照:https://w3techs.com/technologies/overview/content_management/all

おそらくあなたが知っているあの企業もWordpressでホームページを作っていると思います。それくらいWordpressはあらゆるところで使われているのです。

WordPressのメリットは?

メリット Wordpress
では、Wordpressはなぜこんなに多く使われているのでしょうか?それは、とても便利であらゆるメリットがあるからなのです。以下でWordpressのメリットをご紹介します。

専門的な知識は不要!

通常ブログやホームページをイチから自分で作るときには、HTMLやCSS(PHP、javascriptなども必要な場合もある)というプログラム言語の知識が必要です。Wordpressでは、デザインを自分で変えたりカスタマイズをしない限りこのような知識は必要ありません。amebaブログやLivedoorブログなどのように専門知識不要でブログやホームページが作れちゃいます!

無料で使える!

WordPressは完全無料で使えます!個人での利用・商用利用を問わず、費用はかかりません。なので、ホームページを作るときに必要なのはサーバー費用とドメイン費用のみとなります。

企業のホームページも作れる

WordPressは元々はブログのシステムなので企業のホームページは作れないのかと思いますが、ブログだけでなく企業のホームページを作ることができます。さらに企業のホームページにブログを簡単に設置することができます。

WordPressで作られた企業のホームページは以下のようなものです。

・カカクコム
http://corporate.kakaku.com/
・クックパッド
https://info.cookpad.com/
・すみだ水族館
http://www.sumida-aquarium.com/

いろんなデザインが無料で使える!

WordPressでは、ボタン1つでデザインだけを自由に変えられます。

多くの人が色んなデザインを作って提供しているのでそれらを使えるのです。Wordpressでは、これらのデザインは「テーマ」と呼ばれます。テーマは無料のものも多く、それぞれのホームページの目的に合ったものを選ぶことができます。たとえば、クリニック用や美容室用、シンプルなもの、女子っぽいかわいいものなど、幅広いデザインが配布されています。

機能をどんどん追加できる

WordPressの大きなメリットがこの機能を追加できる点です。「人気記事のランキングを付けたい」「FacebookやTwitterのいいねボタンを付けたい」「お問い合わせフォームを付けたい」など、色んな機能を無料で追加することができます。

WordPressでは、これらの追加できる機能のことを「プラグイン」と呼んでいます。プラグインは多くの開発者が無償で提供していたり、プロ版は有料というように配布しています。これらをワンクリックで追加できるので豊富な機能をつけることができます。







WordPressの使い方

Wordpress インストール
では、ここからはWordpressを実際に利用する時の手順を解説していきます。

1.ドメインを購入する

ホームページを作るには、ドメインを購入する必要があります。ドメインとはURLと呼ばれる、「chusyo-web.com」の部分のことです。ドメインとはインターネット上の住所のようなものです。ホームページという家に行くのに住所がないと訪ねられないですよね。ですので、まずドメインを決めなければなりません。

このドメインは何でもよいですが、他に使っている人がいると購入できませんので注意が必要です。どこで購入するかというとドメイン販売業者から購入します。年に1000円程度でドメインを購入することができます。

色々な販売業者がいますが、ある程度会社規模が大きく、価格が安ければあまりこだわる必要はないと思います。規模が大きく、割引キャンペーンが多いのは下記のサイトです。私もだいたいこの2つのどちらかで購入しています。

・お名前.com



お名前.com

・ムームードメイン



ムームードメイン Wordpress

2.サーバーをレンタルする

次にサーバーをレンタルします。ドメインが住所であれば、サーバーは土地のイメージです。サーバーにはホームページのデータを全て入れます。Wordpressもこのサーバーに入れることになります。サーバーは年5000円程度でレンタルすることができます。

サーバーをレンタルしている業者も多くありますが、通常のブログや会社のサイトを作るような、大量のデータをサーバーに入れない場合は下記のレンタルサーバーがよいです。サポートもありますし、価格も安いのでおすすめです。

・ロリポップ
ロリポップでサーバーをレンタルする!Wordpressを簡単インストールできる!メールアドレスはいくつでも作成可能!容量最大400GBで月額100円(税抜)から。

サーバー Wordpress

3.DNSを設定する

ドメインを購入して、サーバーをレンタルしたあとはDNS(Domain Name System)の設定を行わなければなりません。DNSとはドメインとサーバーを結びつけることです。どういうことかというと、あなたのドメインを検索窓に入れたときにどのサーバーのデータを表示するか、を設定しなくてはなりません。それがDNSなのです。つまり、DNSはドメインという住所とサーバーという土地を一致させる住所録のようなものです。

サーバーのドメインを確認

DNS設定
まず、契約したサーバー会社のホームページで「プライマリネームサーバ」、「セカンダリネームサーバ」のアドレスを調べます。たいていマイページから調べることができます。さくらサーバーの場合は、プライマリネームサーバ:ns1.dns.ne.jp、セカンダリネームサーバ:ns2.dns.ne.jpです。

ドメイン販売業者のホームページで設定

Wordpress ドメイン
次に、ドメインを購入した会社のホームページにアクセスします。ログイン後、DNSの設定を行なうページに進みます。お名前.comでしたら「ドメイン設定>ネームサーバーの設定」で設定することができます。ここで先程調べた「プライマリネームサーバ」、「セカンダリネームサーバ」を入力します。

この設定後、インターネットの環境により、反映完了まで24時間から72時間程度かかる場合があります。これで検索窓にドメインを入力した場合にサーバーに置いたデータが見れることになりました。

4.Wordpressをサーバーに入れる

次に、Wordpressをサーバーに入れます。たいていのサーバーレンタル会社のホームページ上から「簡単インストール」ができるようになっています。まずサーバーレンタル会社のマイページにログインします。メニューのなかに「クイックインストール」「簡単インストール」がありますので、クリックして「Wordpress」を選択します。

ドメイン Wordpress

インストールする際にはデータを入れるフォルダ名を設定しなければなりません。「http://chusyo-web.com/wp」の「wp」の部分です。
これでインストールは完了です!


いかがでしたか?Wordpressの便利さ、導入の仕方がざっくりわかってもらえたと思います!あとはWordpressをどんどんいじっていくだけです!今後もWordpressの解説、活用法を紹介していきますのでぜひ参考にしてくださいね!

 

当ブログの記事が参考になりましたら、また読みに来ていただけると嬉しいです。ついでにシェアしてもらえると、がぜん書く気がでます(^^)

-WEBサイト, Wordpress解説, アフィリエイト
-, , , ,